「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010アカデミー賞

・【オスカー総括】『英国王…』が横綱相撲 30~40代監督席巻で世代交代の波?(cinemacafe.net)

 前半の批評家賞では独走状態だった『ソーシャル・ネットワーク』が後半戦の組合賞では『英国王のスピーチ』に敗れ続ける展開だった今年の賞レース。その流れのままに12部門ノミネートの『英国王のスピーチ』が最多4冠を主要部門で揃えての圧勝でした。キャスト部門も鉄板の4人が危なげなくゲット。他には『インセプション』が技術部門中心で4冠、『ソーシャル・ネットワーク』がスタッフ部門で地味に3冠、10部門ノミネートの『トゥルー・グリット』は全ての受賞を外す悲惨な結果に。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『英国王のスピーチ』
 監 督 賞 トム・フーパー     『英国王のスピーチ』
 脚 本 賞 デヴィッド・サイドラー 『英国王のスピーチ』
 脚 色 賞 アーロン・ソーキン   『ソーシャル・ネットワーク』
 主演男優賞 コリン・ファース    『英国王のスピーチ』
 主演女優賞 ナタリー・ポートマン  『ブラック・スワン』(G.W.公開)
 助演男優賞 クリスチャン・ベイル  『ザ・ファイター』(03/26 公開)
 助演女優賞 メリッサ・レオ     『ザ・ファイター』
スポンサーサイト

2010ゴールデンラズベリー賞

・毎年恒例、オスカー前夜に最低映画を表彰する第31回ゴールデン・ラズベリー賞発表(cinemacafe.net)

 最多9部門でノミネートの『エアベンダー』が5冠達成で、もはやオリジナルだろうと脚色だろうとシャマランは最低なのだと言う事が目の当たりに。同じく9部門で候補の『エクリプス』は助演男優賞獲得もこの人は『エアベンダー』にも出演しており実質無冠に等しいわけで明暗はクッキリ。他に目立ったのは3冠の『セックス・アンド・ザ・シティ2』で、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンの4人で主演女優賞、オールキャストでスクリーンカップル賞受賞とさんざんな評価です。


【主要部門賞】
 作 品 賞 『エアベンダー』
 監 督 賞 M・ナイト・シャマラン 『エアベンダー』
 脚 本 賞 M・ナイト・シャマラン 『エアベンダー』
 主演男優賞 アシュトン・カッチャー 『キス&キル』『バレンタインデー』
 主演女優賞 4人の女友達      『セックス・アンド・ザ・シティ2』
 助演男優賞 ジャクソン・ラスボーン 『エアベンダー』
                       『エクリプス/トワイライト・サーガ』
 助演女優賞 ジェシカ・アルバ    『キラー・インサイド・ミー』『Little Fockers』
                       『マチェーテ』『バレンタインデー』

2010アメリカ映画4大組合賞の結果

・アカデミー賞前しょう戦で大波乱!「英国王のスピーチ」が米製作者組合賞(eiga.com)
・これでオスカー受賞は確実!? 『英国王のスピーチ』が全米監督協会賞受賞(cinemacafe.net)
・全米脚本家組合賞で『インセプション』がオリジナル脚本賞を受賞(シネマトゥデイ)
・映画俳優組合賞(SAG賞)発表!ゴールデン・グローブ賞をなぞる結果に!賞レースは『英国王のスピーチ』一人勝ちか(シネマトゥデイ)

 批評家賞では圧倒的だった『ソーシャル・ネットワーク』ですが、ここに来て急ブレーキ。アカデミー賞では8部門ノミネートに留まり、12部門の『英国王のスピーチ』、10部門の『トゥルー・グリット』の後塵を拝したばかりでなく、同じ組合賞の「米製作者組合賞(PGA賞)」「米監督組合賞(DGA賞)」「米脚本家組合賞(WGA賞)」「米映画俳優組合賞(SAG賞)」でも軍配は『英国王のスピーチ』に。アカデミー会員の爺さま達はフェイスブックに興味が無さそうに思えるので、オスカー争奪戦の潮目は完全に変わったと見ます。俳優賞の方はBFCA賞、GG賞と全く同じ面子が今回も並び本番もこの4人で鉄板の様相。唯一厳しそうなのが脚本賞の『インセプション』。ノーラン監督が監督賞ノミネートに漏れてるぐらいだし、WGA賞では対象外だった『英国王』がオスカーには参戦してますし。

【主要部門賞】
(PGA賞)
 作 品 賞 『英国王のスピーチ』(02/26 公開)
(DGA賞)
 監 督 賞 トム・フーパー      『英国王のスピーチ』
(WGA賞)
 脚 本 賞 クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 脚 色 賞 アーロン・ソーキン    『ソーシャル・ネットワーク』
(SAG賞)
 作 品 賞 『英国王のスピーチ』
 主演男優賞 コリン・ファース     『英国王のスピーチ』
 主演女優賞 ナタリー・ポートマン   『ブラック・スワン』(G.W.公開)
 助演男優賞 クリスチャン・ベイル   『ザ・ファイター』(03/26 公開)
 助演女優賞 メリッサ・レオ      『ザ・ファイター』

2010ゴールデン・グローブ賞

・『ソーシャル・ネットワーク』ゴールデン・グローブ賞4冠 N・ポートマン主演女優賞(cinemacafe.net)

 今年は『ソーシャル・ネットワーク』の独壇場ですなぁ。『ツーリスト』というガチのサスペンス映画が何故かコメディ部門の方にノミネートされ、「老害」だの「買収」だの物議を醸したらしいゴールデン・グローブ賞ですが、蓋を開けてみれば実に穏当なセレクトだった模様。

【主要部門賞】
<ドラマ部門>
 作 品 賞 『ソーシャル・ネットワーク』
 主演男優賞 コリン・ファース    『英国王のスピーチ』(02/26 公開)
 主演女優賞 ナタリー・ポートマン  『ブラック・スワン』(G.W.公開)
<ミュージカル/コメディ部門>
 作 品 賞 『キッズ・オールライト』(G.W.公開)
 主演男優賞 ポール・ジアマッティ  『Barney's Version』(原題)
 主演女優賞 アネット・ベニング   『キッズ・オールライト』
<共通部門>
 監 督 賞 デビッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 脚 本 賞 アーロン・ソーキン   『ソーシャル・ネットワーク』
 助演男優賞 クリスチャン・ベイル  『ザ・ファイター』(03/26 公開)
 助演女優賞 メリッサ・レオ     『ザ・ファイター』

2010放送映画批評家協会賞

・ブロードキャスト映画批評家協会賞も「ソーシャル・ネットワーク」が作品賞(eiga.com)

 放送映画批評家協会(BFCA)主催“クリティックス・チョイス・アウォード”も『ソーシャル・ネットワーク』。圧倒的な強さです。俳優部門もこのラインナップがオスカー本命とみていいでしょう。あと、技術部門は『インセプション』vs『アリス・イン・ワンダーランド』の様相です。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『ソーシャル・ネットワーク』
 監 督 賞 デビッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 脚 本 賞 デヴィッド・サイドラー 『英国王のスピーチ』(02/26 公開)
 脚 色 賞 アーロン・ソーキン   『ソーシャル・ネットワーク』
 主演男優賞 コリン・ファース    『英国王のスピーチ』(02/26 公開)
 主演女優賞 ナタリー・ポートマン  『ブラック・スワン』(G.W.公開)
 助演男優賞 クリスチャン・ベイル  『ザ・ファイター』(03/26 公開)
 助演女優賞 メリッサ・レオ     『ザ・ファイター』

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。