「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFI「ベスト映画100」2007

註)これは2007年06月25日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・AFI、10年ぶりに「ベスト映画100」の最新ランキング発表 - 1位はやはり……(マイコミジャーナル)

 米国映画協会(AFI)が1997年のアメリカ映画史100年記念ベスト100を更新したというニュース。所謂名画がずらりとラインナップされてます。マピールさんでも7割ぐらいは観てますね。殆んどはTVの洋画劇場でだけど。しかし、500円DVDに並ぶような古い映画がかなりチョイスされてますな。日本なら数本食い込むであろうオードリー・ヘプバーン(イギリス人)の映画が全然だったり、国民性が出ててなかなか楽しいリストであります。ホラーやパニック巨編の地位が低いこともよくわかります。
 戦前のヒューマン・ドラマ『市民ケーン』が10年前同様1位を死守という事ですが、確か英国映画協会でも40年連続トップだったからさもありなん。『ゴッドファーザー』『カサブランカ』の上位も納得ですが、『レイジング・ブル』の評価が高すぎませんか?デ・ニーロ好きなんで嬉しいけどベストテンで一番浮いてるような。『めまい』は大躍進というより前回の評価が異常に低いだけですけどね。そして21世紀最高の映画は『ロード・オブ・ザ・リング』と。50位だけど。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。