「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008映画秘宝 ベスト&トホホ10

註)これは2009年03月12日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

 血飛沫大好きのエクストリームな映画誌「映画秘宝」。でも今年のベストはあまり秘宝してません。オスカー絡みがこれほど含まれるのが異例ですし、キネ旬ベストと5作が一致とかもおかしすぎます。まあ、例年通りブラッディな作品が選ばれてるからキネ旬が変なのかもですが。でも、日本未公開の映画が1本も入ってないのもらしくないし、ベスト・トホホ両方に顔を出すようなアクの強い作品が無いのも寂しい限りです。ベスト20までに『片腕マシンガール』『東京残酷警察』『崖の上のポニョ』が食い込み日本映画が妙に盛況なのもいつもと様相が異なりますな。
 一方、トホホ部門では『少林少女』が鉄板の強さ。柴崎コウは『日本沈没』(06、1位)・『どろろ』(07、3位)に続き3年連続「秘宝トホホ3」入りを達成し女王の貫禄を見せつけました。日テレも秘宝&読者両部門に『ポニョ』『20世紀』『L』の3作を送り込む快挙。ジョージ・ルーカスの2作も秘宝&読者2冠です。
 ベストもトホホも読者の意向とシンクロしまくってるのが今年の特徴。秘宝が誇る映画ジャンキー達にはもっと傾いた選考をお願いしたいものです。

【秘宝ベストテン】
  1位 『ダークナイト』
  2位 『アイアンマン』
  3位 『ミスト』
  4位 『ランボー最後の戦場』
  5位 『イースタン・プロミス』
  6位 『エグザイル/絆』
  7位 『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』
  8位 『クローバーフィールド/HAKAISHA』
  9位 『ノーカントリー』
 10位 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

【秘宝トホホテン】
  1位 『少林少女』
  2位 『20世紀少年 第1章』
  3位 『ハプニング』
  4位 『ICHI』
  4位 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』
  6位 『ザ・マジックアワー』
  7位 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』
  8位 『崖の上のポニョ』
  9位 『L change the WorLd』
  9位 『スターシップ・トゥルーパーズ3』

【読者ベストテン】
  1位 『ダークナイト』
  2位 『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』
  3位 『ミスト』
  4位 『アイアンマン』
  5位 『ランボー最後の戦場』
  6位 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
  7位 『ノーカントリー』
  7位 『28週後...』
  9位 『片腕マシンガール』
 10位 『WALL・E/ウォーリー』

【読者トホホテン】
  1位 『少林少女』
  2位 『崖の上のポニョ』
  3位 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』
  4位 『20世紀少年 第1章』
  5位 『ICHI』
  6位 『クローバーフィールド/HAKAISHA』
  7位 『L change the WorLd』
  7位 『紀元前1万年』
  9位 『D-WARS ディー・ウォーズ』
 10位 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。