「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008日本映画批評家大賞

註)これは2009年04月03日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・日本映画批評家大賞

 純粋に映画評論家のみを選考委員にむかえた日本には稀な映画賞。例年やや変化球の選考となり、加えて作品賞と監督賞の2冠が難しい賞であり、今年も鉄板人気の『おくりびと』が作品賞を逃しております。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
 監 督 賞  滝田洋二郎 『おくりびと』
 主演男優賞 東山紀之   『山桜』
 主演女優賞 小池栄子   『接吻』
 助演男優賞 岸部一徳   『GSワンダーランド』
 助演女優賞 坂井真紀   『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
スポンサーサイト

2008映画館大賞ベストテン

註)これは2009年04月02日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・映画館大賞

 全国の独立系映画館110館から提出されたベストテンを集計し「映画ファンにスクリーンで観て貰いたい」作品を選んだ「映画館大賞」。意外にも『おくりびと』ではなく『ぐるりのこと。』が『ダークナイト』に肉薄です。 上位陣で順当なセレクトが為される一方、17位に 『ダージリン急行』、20位に 『落下の王国』が並んでいる辺りが新鮮なのでした。

【ベストテン】
  1位 『ダークナイト』
  2位 『ぐるりのこと。』
  3位 『おくりびと』
  4位 『歩いても 歩いても』
  5位 『トウキョウソナタ』
  6位 『イントゥ・ザ・ワイルド』
  7位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
  8位 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
  9位 『ノーカントリー』
 10位 『崖の上のポニョ』

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。