「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009報知映画賞

註)これは2009年11月28日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・第34回報知映画賞(シネマ報知)

 時のたつのは早いもので今年も映画賞の季節がやってまいりました。邦画界の賞レース第一弾・報知映画賞を制したのは『沈まぬ太陽』。去年の『クライマーズ・ハイ』に続く日航機事故ネタという事で、色々ピンチなJALの経営陣の皆さんには泣きっ面に蜂な結果であります。
 賞レースに絡みそうな邦画を一本も観てないわけですが、どうやら今年は『沈まぬ太陽』『ディア・ドクター』『ヴィヨンの妻』『クヒオ大佐』『愛のむきだし』辺りの評判が良いみたいです。なんとなく混戦ムードなので今後の展開が楽しみ。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『沈まぬ太陽』
 監 督 賞 西川美和 『ディア・ドクター』
 主演男優賞 渡辺謙 『沈まぬ太陽』
 主演女優賞 松たか子 『K-20 怪人二十面相・伝』『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』
 助演男優賞 瑛太 『余命1ヶ月の花嫁』『ガマの油』『ディア・ドクター』『なくもんか』
 助演女優賞 八千草薫 『ガマの油』『ディア・ドクター』『引き出しの中のラブレター』
 海外作品賞 『グラン・トリノ』
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。