「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティフル・マインド

 このDVD、アカデミー賞主要4部門受賞のコピーにつられ買ってものの1年以上積んだまま放置してました。ノーベル経済学賞を受賞した“ゲーム理論”ジョン・ナッシュの伝記の映画化ということで、偉人の愛と感動の物語だと思って敬遠してたんですよね。で、実際に見てみたら、確かに天才数学者の栄光と狂気と孤独を描いた実録ヒューマンドラマではあるものの、想像と全然違う種類の映画でした。伝記をこんなストーリーにする脚本が凄いです。アイデアの面白さに舌を巻きました。しかし、アメリカっていう国はいろんな意味で寛大というか面白い国です。
 んで、ネタバレ後に改めて見直してみたら実に細かく演出され丁寧に描写してるのがよくわかります。あと未公開シーンを見ながら思ったのは、カットするべきシーンを的確にカットしているって事。尺が長すぎて適当に削ったんじゃなくて、蛇足だったりネタバレしすぎだったりと納得のいくシーンが外されてて、ここでも監督の手腕に感嘆。

ビューティフル・マインド ビューティフル・マインド
ラッセル・クロウ (2005/04/28)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。