「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディボース・ショウ

 離婚訴訟専門の敏腕弁護士と離婚で一攫千金を狙う美女の、騙し騙されブラック・ラヴ・コメディ。訴訟社会アメリカの婚前契約というネタに、ジョージ・クルーニーのスカした二枚目とキャサリン・ゼタ=ジョーンズの悪女はハマリ役。しかし、これだけ美味しそうな材料が揃ってるのに仕上がりは生煮え、単刀直入にいって退屈でした。パート、パートは笑えるんだけど、観終わるとつまらなかったと言いたくなる、そんな映画。とにかく演出がダメダメ。
 なんたって連戦連勝の弁護士という設定なのに無能にしか見えません。なんでかって言うと絶体絶命からの逆転がないから。舌先三寸でかく乱するとかの知的な見せ場が全くないんです。あるのは完勝と完敗。特に「愛より金」って女だって知りながら近づいたのに、あっさり騙されてろくに抵抗も出来ず、挙句に殺し屋を雇うってのは、辣腕弁護士の行動じゃないだろ。
 更に絶望的なのがそのスピード感。勢いでねじ伏せる事も小粋な軽さで知的に笑わせる事も難しい中途半端さが目立ちました。普通は伏線を張るところを明白に描きすぎて予告になっちゃうのがいけません。テレビ放送時にその辺りをカットしたらオリジナルより面白くなると思います。殺し屋登場以降のグダグダな展開はどうにもなりませんが。

ディボース・ショウ ディボース・ショウ
ジョージ・クルーニー (2004/09/29)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?

 「CASSHERN」が屑だったときの抑えが欲しいというワケで一緒にレンタル。僕にとっての「釣りバカ日誌」シリーズの問題点は、どれが観賞済みか直ぐに忘れてしまうことです。仕方ないので唯一確実に未見な最新作をチョイス。ロケ地は秋田、マドンナは江角マキコ。

 久しぶりにこのシリーズを観たら、定番の釣りバカテイストを残しつつも、ドタバタ色が薄まって鈴木建設がまともな会社になってるんで驚きました。いつの間にかハマちゃんとスーさんは脇役・通りすがりのポジションになっちゃったんですね。主演は完全に江角マキコの面持ち。鯉太郎君もずいぶん大きくなった。
 都会での仕事に疲れた女が故郷に戻って幼なじみと結婚するというありふれた話なんですが、釣りバカ二人はこのロマンスに全く絡まないんで、なんだかなぁ・・・。江角マキコは勝手に仕事止めて勝手に結婚決める。釣りバカに出会ったことは切欠にすらなってない。もう、完全に傍観者ですよ。ちょっと衝撃、いいのかそんなにぞんざいな扱いで。
 とはいえ、会社や家庭でのハマちゃん・スーさんの芝居は期待通りで、気楽に笑えました。娯楽作品の王道からは外れてません。なお、DVDでは釣りバカ二人が掛け合う長い未公開シーンも確認できます。このシーンをカットしちゃったからスーさんの出番が妙に薄くなっちゃったんだろうなぁ。

釣りバカ日誌15 釣りバカ日誌15
西田敏行 (2004/12/23)
松竹

この商品の詳細を見る

CASSHERN

 あの「デビルマン」が公開されるまでは2004最低のトンデモ映画との酷評が目立った「CASSHERN」をついにレンタルしました。いや、そこまで酷くないと思いましたよ。褒めるところも結構ある。背景CGのデザインは好みだし、色彩のセンスは極上、写真家の監督だけあって美しい画が無数にあります。なまじ動かそうと思うから画全体がゴチャゴチャになってるけど、ストップモーションばかりにしとけば見栄えがしたと思いますよ、それはもはや映画じゃないけど。僕としては映画監督・紀里谷和明はNGだけど、この人が美術やってるSF映画なら是非観たいです。

 僕自身は子供の頃タツノコのシリアス系が苦手だった事もあって「新造人間キャシャーン」はあまり記憶が無いんですが、それでも凄く設定変更されてるのは判ります。これじゃキャシャーンのファンが怒るのは無理ないですね。アニメをリスペクトすることなく、むしろ全否定してる。嫌々新造人間にされる主人公、フレンダーはロボットじゃなくて只の犬、終盤は「新世紀エヴァンゲリオン」もどき。そもそも反戦主張をクドクドやるのに、何故キャシャーンを題材にするんですか?
 はっきりいってこの映画、CASSHERNが邪魔です。居ても居なくても本筋に関わんない主人公。全然「CASSHERNがやらねば・・・」っていう状況がない。これなら及川光博の狂った人間軍VS唐沢寿明のアンドロ軍団だけの方がスッキリするのに。つーか、デビルマンの監督すればよかったんですよ、このテーマなら。

CASSHERN CASSHERN
伊勢谷友介 (2004/10/23)
松竹

この商品の詳細を見る

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。