「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.&Mrs.スミス

 あー、予告編を見て想像したまんまのお話の映画でした。ブラピとアンジーの豪華スター競演アクション・ラブ・コメディという、お気楽映画として求められるお洒落で楽しくゴージャスで派手という要素はきっちり抑えているのでなかなかの出来映え。予想外にアクションも多めでしたし。捻りも無いスカスカのストーリーでしたが意外と酷くなかったです。

 「倦怠期の夫婦は互いの正体を知らぬ殺し屋同士で、やがて真実を知り生死をかけた夫婦喧嘩が・・・」というのは、奇抜でも斬新でも無いけどやっぱり可笑しげなプロットだと思うんですよ。実際、カーチェイスの真っ最中に繰り広げられる夫婦喧嘩あたりまでは面白かったんです。だけど、テーマになるべき「愛」の描写が足りませんでした。なんとなく主人公達が元の鞘に収まってインパクトが無いし、仲直りのタイミングを中盤に持ってきたせいで終盤は完全に失速しちゃいました。もっとロマコメして2人の絆を強調しても良かったのに。
 もうひとつの問題は主役2人以外は誰も話の本筋に絡まないのでスパイスが利かない事。2人の喧嘩に巻き込まれていつも悲惨な目に遭うキャラとか和解しかけた2人を掻き回すキャラとか欲しかったです。ハイテク美女軍団ももっと後半まで活躍させたかったし。特にダメなのは明確にボスキャラが示されて無い事で、そのせいでラストバトルはクライマックスにならずに尻切れに。オチさえマトモなら良作なのに勿体無いです。

 だから、普通なら屑脚本のダメ映画なんですよ、間違いなく。ところが役者がピッタリと嵌まるものだからそれなりに観れちゃうのです。てゆーか主役二人を魅せるためだけにこの映画は特化してます。そして、その試みは概ね成功と云わざるを得ません。アクションも美形を格好よく撮るという1点において文句無しです。お洒落でセクシーな美男美女がたっぷり堪能できますし会話も洒落てます。特に前半は丁寧に夫婦の性格の違いと微妙な距離感を演じてました。ただ、もっとバカっぽく弾けてみて欲しいのに、どのシーンも絵になり過ぎてしまうのが難ですがね。とにかく二人の演技は最高なのでお話への興味なんてとっとと葬り去って画を楽しむのが吉です。

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
ブラッド・ピット (2006/04/05)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/103-676cd655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。