「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006映画秘宝 ベスト10&トホホ10

註)これは2007年02月01日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

 さて、個人的には最も信頼する「映画秘宝」のベストです。マピールさん絶賛の『グエムル』が1位をゲット。読者ベストの2位には『時かけ』も食い込みとても満足な結果なのでした。
 興行的に邦高洋低が伝えられる昨今ですが、さすが選者・読者とも男率が高くマニアックな秘宝ベストテン。邦画はベスト30に広げて『時かけ』が19位、『嫌われ松子の一生』が24位と苦戦です。
 しかし、秘宝は残虐殺戮モノが好きすぎです。10位の未公開映画を含めバイオレンス映画ばっか。この10作で何人殺されるんだか。グロ苦手なんだけど『ヒストリー~』と『ホステル』ぐらいは挑戦しましょうかね。日本映画もそうですがホラーの波が年々強力になってる気配です。


【秘宝ベストテン】
  1位 『グエムル 漢江の怪物』
  2位 『硫黄島からの手紙』
  3位 『トゥモロー・ワールド』
  4位 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
  5位 『007/カジノ・ロワイヤル』
  6位 『デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2』
  7位 『ホステル』
  8位 『父親たちの星条旗』
  9位 『ユナイテッド93』
 10位 『The Hills Have Eyes』(原題)

【秘宝読者ベストテン】
  1位 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
  2位 『時をかける少女』
  3位 『ミュンヘン』
  4位 『ホステル』
  5位 『テキサス・チェーンソー ビギニング』
  6位 『SPL/狼よ静かに死ね』
  7位 『ホテル・ルワンダ』
  8位 『デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2』
  9位 『スネーク・フライト』
 10位 『スーパーマン リターンズ』
 10位 『父親たちの星条旗』

 一方、トホホの方は識者も読者も息を揃えて日米パニックものリメイクを1&2に選出。両方未見なのですが覚悟を決めて観なきゃならんですね。
 他にも『オーメン』やら『犬神家』やら70年代リメイクが目立った年でした。『宇宙戦争』や『キング・コング』はモノクロだったから撮り直す価値もありましたがカラーの名作を作り直す意義はあるんですかね。むしろリメイクするなら失敗作を仕立て直すべきだと思うですよ。『宇宙からのメッセージ』とか『さよならジュピター』とか。

【秘宝トホホテン】
  1位 『日本沈没』
  2位 『ポセイドン』
  3位 『レディ・イン・ザ・ウォーター』
  4位 『ダ・ヴィンチ・コード』
  5位 『イーオン・フラックス』
  6位 『Vフォー・ヴァンデッタ』
  7位 『ウルトラ・ヴァイオレット』
  8位 『オーメン666』
  9位 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』
 10位 『ゲド戦記』

【秘宝読者トホホテン】
  1位 『日本沈没』
  2位 『ポセイドン』
  3位 『ダ・ヴィンチ・コード』
  4位 『M:I:Ⅲ』
  5位 『フライト・プラン』
  6位 『ブラック・ダリア』
  7位 『Vフォー・ヴァンデッタ』
  8位 『男たちの大和/YAMATO』
  9位 『ゲド戦記』
 10位 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/119-965758b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。