「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラガール

 06年賞レースに常に顔をだしたのも納得のフラダンサー養成物語。福島県いわき市で斜陽の炭鉱業からレジャー産業へと舵をきって誕生したのが常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)。本作はそれに伴って1965年に開設された「常磐音楽舞踊学院」を舞台にしてますがストーリー自体は概ねフィクションのようです。
 マピールさんにとっては80年代のアイドル歌手の墓場的な微妙芸能人の営業先のイメージが強い「ハワイアン」ですが、確かに70年代には憧れの観光地だったような気がします。その前が炭鉱だったなんて事は最近まで知りませんでしたが。今ではありがちな一次産業から三次産業への転換ですが、炭鉱閉山よりもかなり早い段階で実施した思い切りの良さが功を奏した感じでしょうか。採掘時の有り余った温泉の熱を回収して利用するコストダウン策も成功のポイントだったようです。なにより当時の行ってみたい外国No.1“ハワイ”を東北に作る発想が「プロジェクトX」風味。当時だけでなく最近もスパ・ブームに先駆けてリニューアルに成功しているわけで「ハワイアン」にはほとほと感心します。

 特筆すべきは時代の再現度の高さですね。『ALWAYS 三丁目の夕日』のCGは見事でしたがそこで暮らす人々には違和感がありました。でも、本作は町並み、風俗、当時の人間の価値観などが見事にマッチングしています。セピア色にすりゃ統一感が生まれるってもんでも無いしスタッフの腕ですな。描かれてるのはマピールさんが生まれる前の昭和ですが、歴史ある田舎の工業町ってわりと最近までこの雰囲気を漂わせてたんでリアルなのがよくわかります。
 そして、この映画の最大の武器は松雪泰子と蒼井優。蒼井優は『男たちの大和』で一昔前の世界観に馴染むことを証明済みでしたが、松雪泰子がこれほど60~70年代モノにフィットするのは意外でした。コメディ部分でオーバーアクト気味ながら主人公が誰かわかりにくいこの映画を要所できちんと締めてるのは紛れもなく松雪さんです。蒼井優は笑顔と熱演に加えその舞踊能力もグレイト。この手の「ダメが連中が集まって何かを成し遂げる」パターンは練習に時間を避けない主演級が一番下手ってのがありがちなのですが彼女の実力は本物。ソロを任せられるだけの芸をちゃんと身に着けているのでした。

 ただし、脚本至上主義者としては注文がつきます。『がんばれベアーズ』や『プリティ・リーグ』を彷彿する在り来りな展開は個人的に好きだからいいんですが、中盤から1時間近くを泣かせの連打に費やしたのがちょっと食傷気味。確かに一つ一つは良いシーンなんですが、これだけ畳み掛けられるとタメが足りずあっさりした幕切れになってしまったように思います。まあ、今時の瞬発力のある女性などは泣き通しなんでしょうが。群像劇としてはエピソードが細切れで収斂しないのが気になるのでした。
 何を隠そうマピールさんは斜陽産業で働いてて工場閉鎖による大規模リストラで職を失った人ですから、クビ切られた炭鉱夫とかそれで稼がざるを得なくなった脇役の踊り子に感情移入しまくり。それだけに最初に会社と組合の対立、働き場を失う従業員といった重い要素を出しておきながら炭鉱街に射す影や炭鉱夫達の決断といったものが希薄なのは残念でした。中途半端な植物係のエピソードや今ひとつ意味が見えてこない豊川悦司の役どころが歯がゆいです。ダンサーたちも夢や憧ればかり強調せず生活がかかってるって気迫や境遇に対する怒りが欲しいです。
 あと、最後のダンス・シーンは素晴らしいけどやっぱり長すぎると思います。じっくり踊りを見せたいのはわかるけど、師弟の物語も母子の物語も先に終わらせてしまっているので、余韻としては引っ張りすぎなのでした。泣かせのピークがここに来てれば文句ないんですがねぇ。

 演技もダンスも申し分なく脚本も演出も質が高いわりに不満が色々出てしまうのは、物語の終わらせ方がイマイチなことが大きく、そのせいで大傑作になり損ねてしまった印象です。クライマックスの作り方にもうひとつ工夫が欲しかったですね。万人向けで笑って泣けてダンスや音楽も楽しめる水準の高いエンタメ作品なのは間違いないですし、オーソドックスをオーソドックスに撮れる若手って邦画界では希少なので監督には今後も期待いたします。

フラガールスタンダード・エディション フラガールスタンダード・エディション
松雪泰子 (2007/03/16)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/145-343fcbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。