「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007映画芸術 日本映画ベストテン/ワーストテン

註)これは2008年01月16日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・「映画芸術」ベストテンワーストテン決定

 他の映画ベストとは違う傾向を示す事で知られる「映画芸術」誌のベスト。案の定、大本命を抑え1位に『サッド ヴァケイション』を選定してます。例によって知らないタイトルもちらほら。
 一方でワーストは映画好きに酷評されていた作品群が順当に上位を占めてて意外。だって一昨年はキネ旬ベストで1位の『ALWAYS 三丁目の夕日』がワースト1位、去年は2位の『ゆれる』がワースト2位と、ひねくれまくってるのが常ですから。

【日本映画ベストテン】
  1位 『サッド ヴァケイション』
  2位 『それでもボクはやってない』
  3位 『天然コケッコー』
  4位 『魂萌え!』
  5位 『松ヶ根乱射事件』
  6位 『叫 さけび』
  7位 『しゃべれども しゃべれども』
  8位 『サイドカーに犬』
  9位 『国道20号線』
 10位 『ジャーマン+雨』

【日本映画ワーストテン】
  1位 『大日本人』
  2位 『俺は、君のためにこそ死ににいく』
  3位 『監督・ばんざい!』
  4位 『恋空』
  5位 『さくらん』
  6位 『オリヲン坐からの招待状』
  7位 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』
  8位 『遠くの空に消えた』
  8位 『どろろ DORORO』
 10位 『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/195-5f6ea8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。