「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007日本アカデミー賞

註)これは2008年02月16日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・「東京タワー」がまさかの5冠達成!日本アカデミー賞授賞式(サンスポ)

 昨年、小規模上映の『フラガール』選出で少しはマトモになったかと思われた日本アカデミー賞ですが、これまで追ってきた主要賞やベストテンで殆んど名前の挙がってない『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が5冠であります。例によって製作委員会には授賞式を中継する日本テレビの名前があると来れば下衆の勘繰りと言われようとこれは政治力を疑いますよね。露骨過ぎ。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
 監 督 賞 松岡錠司   『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
 脚 本 賞 松尾スズキ  『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
 主演男優賞 吉岡秀隆   『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
 主演女優賞 樹木希林   『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
 助演男優賞 小林薫    『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
 助演女優賞 もたいまさこ 『それでもボクはやってない』
 外国作品賞 『硫黄島からの手紙』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/205-26aea4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。