「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 近代映画社SCREEN誌 ベストテン

註)これは2008年02月19日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・SCREEN 3月号

 SCREEN3月号の批評家選出ベストテン。誌面を飾る事が多いジョニー・デップやダニエル・ラドクリフの作品が選ばれてないので、あまり政治力は働いてない模様です。

  1位 『クィーン』
  2位 『ドリームガールズ』
  3位 『善き人のためのソナタ』
  4位 『ボーン・アルティメイタム』
  5位 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』
  6位 『長江哀歌』
  7位 『ヘアスプレー』
  8位 『バベル』
  9位 『パンズ・ラビリンス』
 10位 『ディパーテッド』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/207-d4cb5f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。