「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007日本インターネット映画大賞 ベストテン

註)これは2008年02月21日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・日本映画作品賞
・外国映画作品賞

 日本映画は『キサラギ』と『それボク』がやっぱり2強を形成。日本アカデミー賞の『東京タワー』はダブルスコアで負かされております。
 外国部門には特撮怪奇映画『パンズ・ラビリンス』。確かに凄い映画なんですが、この面子の中ではかなり異色。よくぞ1位になったものです。

【日本映画ベストテン】
  1位 『キサラギ』
  2位 『それでもボクはやってない』
  3位 『天然コケッコー』
  4位 『夕凪の街 桜の国』
  5位 『アヒルと鴨のコインロッカー』
  6位 『幸福な食卓』
  7位 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
  8位 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
  9位 『転々』
 10位 『河童のクゥと夏休み』

【外国映画ベストテン】
  1位 『パンズ・ラビリンス』
  2位 『ブラッド・ダイヤモンド』
  3位 『ボーン・アルティメイタム』
  4位 『世界最速のインディアン』
  5位 『善き人のためのソナタ』
  6位 『ヘアスプレー』
  7位 『リトル・ミス・サンシャイン』
  8位 『バベル』
  9位 『ドリームガールズ』
 10位 『300<スリー・ハンドレッド>』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/209-b447a7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。