「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007アカデミー賞

註)これは2008年02月26日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・第80回アカデミー賞発表!「ノーカントリー」が最多4部門受賞(eiga.com)

 ほぼ無風の中で助演女優賞が大穴。まあ、本命不在の混戦模様ではあったんですが。主演女優賞の方も波乱っちゃ波乱ですが、この人はゴールデン・グローブ賞でも「ミュージカル/コメディ部門」の同賞をゲットしてましたからね。本命視されたジュリー・クリスティと主演助演ダブルノミネートのケイト・ブランシェットは既にオスカー受賞歴があったのが足枷になったのかも。俳優部門を英・仏・西・英で占めアメリカ出身が1人もいないのが面白いです。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『ノーカントリー』
 監 督 賞 ジョエル&イーサン・コーエン 『ノーカントリー』
 脚 本 賞 ディアブロ・コディ        『JUNO/ジュノ』
 主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
 主演女優賞 マリオン・コティヤール     『エディット・ピアフ 愛の讃歌』
 助演男優賞 ハビエル・バルデム      『ノーカントリー』
 助演女優賞 ティルダ・スウィントン     『フィクサー』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/212-821012b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。