「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007勝手に日本映画賞ベストテン

註)これは2008年03月07日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

「勝手に日本映画賞」「Yahoo!映画」のMyムービーという機能を利用した、ユーザー作成ランキングに基づくベストテンのようです。アニメや俳優もランキングしているのが興味深いです。しかし、アニメの弾数が少な過ぎて10作選ぶとなるとかなり厳しい感じなのが泣けます。

【作品賞】
  1位 『キサラギ』
  2位 『それでもボクはやってない』
  3位 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
  4位 『アヒルと鴨のコインロッカー』
  5位 『舞妓 Haaaan!!!』
  6位 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
  7位 『HERO』
  8位 『どろろ』
  9位 『さくらん』
 10位 『ゲゲゲの鬼太郎』

【アニメ賞】
  1位 『河童のクゥと夏休み』
  2位 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
  3位 『ピアノの森』
  4位 『秒速5センチメートル』
  5位 『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』
  6位 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』
  7位 『ベクシル 2077 日本鎖国』
  8位 『エクスマキナ』
  9位 『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』
 10位 『ONE PIECE エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

【主演男優賞】
  1位 松山ケンイチ 『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』『神童』
  2位 オダギリジョー 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『転々』
  3位 小栗旬 『クローズ ZERO』『キサラギ』
  4位 加瀬亮 『それでもボクはやってない』『オリヲン座からの招待状』
  5位 豊川悦司 『犯人に告ぐ』『愛の流刑地』
  5位 妻夫木聡 『どろろ』『憑神(つきがみ)』
  7位 大沢たかお 『Life 天国で君に逢えたら』『ミッドナイト イーグル』
  8位 織田裕二 『椿三十郎』
  9位 木村拓哉 『HERO』
 10位 ウエンツ瑛士 『ゲゲゲの鬼太郎』『キャプテントキオ』

【主演女優賞】
  1位 竹内結子 『サイドカーに犬』『クローズド・ノート』
  2位 中谷美紀 『自虐の詩』
  3位 宮崎あおい 『サッド ヴァケイション』
  4位 宮沢りえ 『オリヲン座からの招待状』
  5位 松嶋菜々子 『眉山 -びざん-』
  6位 松たか子 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『HERO』
  7位 長澤まさみ 『そのときは彼によろしく』
  8位 篠原涼子 『アンフェア the movie』
  9位 沢尻エリカ 『クローズド・ノート』
 10位 黒木瞳 『怪談』

【ティーンズ賞】
  1位 堀北真希 『アルゼンチンババア』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
  2位 成海璃子 『きみにしか聞こえない』『神童』
  3位 須賀健太 『舞妓 Haaaan!!!』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
  3位 新垣結衣 『恋空』『恋するマドリ』
  5位 神木隆之介 『遠くの空に消えた』『Little DJ 小さな恋の物語』
  6位 戸田恵梨香 『ユメ十夜』『Presents うに煎餅』
  7位 大後寿々花 『遠くの空に消えた』
  7位 多部未華子 『俺は、君のためにこそ死ににいく』『西遊記』
  9位 柳楽優弥 『包帯クラブ』
 10位 黒木メイサ 『クローズ ZERO』『ベクシル 2077 日本鎖国』(声)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/215-d822cf2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。