「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年私的映画ベスト

註)これは2009年01月01日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

 謹賀新年。

 昨年は毎週日曜更新が定着し、計52本の感想をアップしたわけですが、08年公開映画は僅か3作で殆んどが07年公開映画。新作を見れてない傾向が悪化しております。これだけコツコツ処理していっても未だ観賞予定の07年映画が何本もあるわけで、さりげなく豊作の年だったんだなとは思うのですが。52本の内訳は洋画35本・邦画17本で比率は昨年と変わらず。対象は07年4月~08年9月発売のDVDでした。

 そして表題の08年ベストの選考ですが、観賞は下記16作と昨年から半減。感想既述の3作が全て劇場観賞作と重複した上に、観たい映画が重なりすぎて見逃した月と全く食指が動かないラインナップの月が多かったのが原因です。地雷っぽいのを避けた事もあり質は高いものばかりでしたが。ベスト3では多すぎるので1位だけ。

 2008ベスト映画:『ミスト』モノクロ版

 秋口まで「追悼ヒース・レジャーの思いも込めて今年は『ダークナイト』で鉄板」と思っていたのですがDVDでの再観賞で『ミスト』が逆転。劇場観賞時のラストの衝撃とモノクロ版の新たな恐怖の合わせ技の勝利であります。
 それにしてもサイコキラーとゲテモノの映画が好き過ぎる。特に07年12月の『ソウ4』『アイ・アム・レジェンド』から08年5月の『ミスト』まで半年間7連発で観た時は流石に憂鬱に。ハリウッド大作の駒が充実していればそんな事にはならない筈ですからねぇ。
 ワーストを敢えて選ぶならクセのありすぎる『スピード・レーサー』ですが、こっちは今後DVD観賞が進めば普通の作品に納まりそうですな。

(劇場観賞作品)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
ノーカントリー
クローバーフィールド/HAKAISHA
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
ミスト
ザ・マジックアワー
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
JUNO/ジュノ
スピード・レーサー
ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
スターシップ・トゥルーパーズ3
ダークナイト
僕らのミライへ逆回転
イーグル・アイ
ブラインドネス
WALL・E/ウォーリー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/268-8f6b7c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。