「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008全米映画批評家協会賞

註)これは2009年01月07日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・全米映画批評家協会賞発表。東京フィルメックス・グランプリが栄冠!(eiga.com)

 全米の新聞や雑誌の著名な映画評論家による投票で決められる全米映画批評家協会賞(NSFC賞)が発表となってます。アカデミー賞の前哨戦とは名ばかりで全然連動しない事で知られる賞ではありますが、作品賞がイスラエル製アニメでドキュメンタリーと来ればいよいよ参考になりませんな。4冠の『ハッピー・ゴー・ラッキー』は2008東京国際映画祭のWORLD CINEMA部門にラインナップされたイギリス映画ですが日本公開は依然未定の模様。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『バシールとワルツを』
 監 督 賞 マイク・リー   『ハッピー・ゴー・ラッキー』
 脚 本 賞 マイク・リー   『ハッピー・ゴー・ラッキー』
 主演男優賞 ショーン・ペン  『ミルク』(GW公開)
 主演女優賞 サリー・ホーキンス『ハッピー・ゴー・ラッキー』
 助演男優賞 エディ・マーサン 『ハッピー・ゴー・ラッキー』
 助演女優賞 ハンナ・シグラ  『そして、私たちは愛に帰る』(公開済)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/270-6a107c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。