「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008キネマ旬報 日本映画個人賞

註)これは2009年01月09日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・キネ旬ベストテン 1位「おくりびと」、外国映画は「ノーカントリー」(MSN産経ニュース)

 歴史と権威の批評家賞『キネマ旬報ベスト・テン』個人各賞は『おくりびと』が断然の強さで4冠。ようやく主演男優賞にモッくんの名前が。他の俳優賞3部門は「報知映画賞」と同一です。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『おくりびと』
 監 督 賞 滝田洋二郎 『おくりびと』
 脚 本 賞 小山薫堂  『おくりびと』
 主演男優賞 本木雅弘  『おくりびと』
 主演女優賞 小泉今日子 『トウキョウソナタ』『グーグーだって猫である』
 助演男優賞 堺雅人   『クライマーズ・ハイ』『アフタースクール』
 助演女優賞 樹木希林  『歩いても 歩いても』
 外国映画賞 『ノーカントリー』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/272-b2f16db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。