「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ゴールデン・グローブ賞

註)これは2009年01月13日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・ゴールデングローブ賞は「スラムドッグ$ミリオネア」。授賞式は2年ぶり(eiga.com)

 アカデミー賞前哨戦前半の山場、ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第66回ゴールデングローブ賞が決定。復活のミッキー・ロークがショーン・ペンを抑え、ケイト・ウィンスレットは主演と助演で同時受賞。他の主要部門は放送映画批評家協会賞と重なる結果でした。『スラムドッグ』強し。
 主演女優賞受賞作『レボリューショナリー・ロード』は1月24日から公開で、『タイタニック』以来のディカプリオとの共演が話題の映画ですが、映画評論家・町山智浩氏によれば、実はラブストーリーではなく『シャイニング』のような映画だそうです。

【主要部門賞】
<ドラマ部門>
 作 品 賞 『スラムドッグ$ミリオネア』(04月公開)
 主演男優賞 ミッキー・ローク    『ザ・レスラー』(初夏公開)
 主演女優賞 ケイト・ウィンスレット 『レボリューショナリー・ロード』(近日公開)
<ミュージカル/コメディ部門>
 作 品 賞 『それでも恋するバルセロナ』(06月公開)
 主演男優賞 コリン・ファレル    『In Bruges』(原題)
 主演女優賞 サリー・ホーキンス 『ハッピー・ゴー・ラッキー』
<共通部門>
 監 督 賞 ダニー・ボイル     『スラムドッグ$ミリオネア』(04月公開)
 脚 本 賞 サイモン・ビューフォイ 『スラムドッグ$ミリオネア』(04月公開)
 助演男優賞 ヒース・レジャー    『ダークナイト』(公開済)
 助演女優賞 ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』(初夏公開)
 外国作品賞 『バシールとワルツを』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/275-9f0878d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。