「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008「映画芸術」誌、日本映画ベストテン&ワーストテン

註)これは2009年01月16日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・2008年日本映画ベストテン&ワーストテン発表!

 「映芸」のひねくれっぷりと言うのはいつもの事なんですが・・・。各映画賞で快進撃を続ける『おくりびと』がワースト1で、しかもベストテン圏外。『歩いても 歩いても』『クライマーズ・ハイ』もワーストにのみ顔を出し、ベストに入着したものの『実録・連合赤軍』『トウキョウソナタ』もワースト入り。各所で好評の『ぐるりのこと。』に至っては完全にランク外。荒れ放題です。
 それにしても、ベスト1にまた凄いのを持って来ましたねぇ。ここまで、主要映画賞で一切名前が挙がって無い作品です。これ、坂井真紀のヌードと大胆な濡れ場が話題になった事だけは記憶してますが・・・。

【ベストテン】
1位 『ノン子36歳(家事手伝い)』
2位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
3位 『接吻』
4位 『トウキョウソナタ』
5位 『人のセックスを笑うな』
5位 『PASSION』
7位 『闇の子供たち』
8位 『カメレオン』
9位 『石内尋常高等小学校 花は散れども』
10位 『きみの友だち』

【ワーストテン】
  1位 『おくりびと』
  2位 『少林少女』
  3位 『ザ・マジックアワー』
  3位 『私は貝になりたい』
  5位 『トウキョウソナタ』
  6位 『アキレスと亀』
  6位 『七夜待〈ななよまち〉』
  8位 『歩いても 歩いても』
  8位 『クライマーズ・ハイ』
 10位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/277-e28af3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。