「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 映画「ベスト・オブ・ベスト アワード」

註)これは2009年01月29日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・遂に結果発表! 映画ファンが選ぶ2008年のベスト・ムービーに選ばれたのは…? (シネマカフェ)

 ファン投票で決定する「シネマカフェ」「ムービープラス」「ユナイテッド・シネマ」協同のベスト・ムービー賞『ベスト・オブ・ベスト アワード』。邦画・洋画の区別はありません。他の賞レースでは強力な『おくりびと』『ダークナイト』を抑えて『レッドクリフ Part I』が栄誉に輝いてることから判るように、興行収入で結果を出さないと厳しい賞ですね。俳優賞の方も人気投票らしく、今が旬で女性に大人気の松山ケンイチと、男性のみならず女性票も多そうな綾瀬はるかがゲットです。

 作 品 賞  『レッドクリフ Part I』
 監 督 賞  ジョン・ウー   『レッドクリフ Part I』
 主演男優賞 松山ケンイチ  『デトロイト・メタル・シティ』『L change the WorLd』
 主演女優賞 綾瀬はるか   『ICHI』『僕の彼女はサイボーグ』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/281-c408922a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。