「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008日本インターネット映画大賞ベスト・テン

註)これは2009年02月13日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

 公募、投票、発表もすべてインターネットにより行われる「日本インターネット映画大賞」。一部とはいえ、ちゃーんと受賞者のコメントも寄せられてるので、雑誌の企画などよりも権威ある賞といえましょう。
 ベストテンは批評家の選考と人気投票の折衷の様相。『ぐるりのこと。』『歩いても 歩いても』『トウキョウソナタ』は映画賞常連ですが、興収十億未達でDVDリリースも未だという事を考えると何気に凄い気がします。同様に洋画では『アイアンマン』の健闘が光っております。

【日本映画ベスト・テン】
  1位 『おくりびと』
  2位 『ぐるりのこと。』
  3位 『歩いても 歩いても』
  4位 『アフタースクール』
  5位 『パコと魔法の絵本』
  6位 『容疑者Xの献身』
  7位 『クライマーズ・ハイ』
  7位 『ザ・マジックアワー』
  9位 『トウキョウソナタ』
 10位 『崖の上のポニョ』

【外国映画ベスト・テン】
  1位 『ダークナイト』
  2位 『WALL・E/ウォーリー』
  3位 『レッドクリフ Part1』
  4位 『ノーカントリー』
  5位 『魔法にかけられて』
  6位 『アイアンマン』
  7位 『最高の人生の見つけ方』
  8位 『テラビシアにかける橋』
  9位 『つぐない』
 10位 『潜水服は蝶の夢を見る』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/287-1ae03ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。