「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008日本アカデミー賞

註)これは2009年02月21日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・第32回日本アカデミー賞最優秀賞発表

 たびたび日本テレビの影響力が強烈に働く「日本アカデミー賞」ですが、頼みの『崖の上のポニョ』が子供向けでは流石に作品賞には推せずアニメ部門賞止まり。布陣が『20世紀少年 第1章』『L change the worLd』じゃノミネート段階で姿を消すのもやむなしでしょう。そんなわけで、本命・樹木希林が司会やってるんじゃ助演賞を獲るわけもなく、波乱は主要賞総なめの堺雅人が山努に屈したことぐらいでサプライズは無し。ただ、『おくりびと』に異常に賞が集中した結果を見てしまうと、「本家アカデミー賞にノミネート」という威光が強すぎるんじゃないかと勘ぐりたくもなりますが。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『おくりびと』
 監 督 賞 滝田洋二郎 『おくりびと』
 脚 本 賞 小山薫堂   『おくりびと』
 主演男優賞 本木雅弘  『おくりびと』
 主演女優賞 木村多江  『ぐるりのこと。』
 助演男優賞 山努    『おくりびと』
 助演女優賞 余貴美子  『おくりびと』
 外国作品賞 『ダークナイト』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/291-929b911c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。