「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ゴールデンラズベリー賞

註)これは2009年02月23日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・2008年の最低映画が決定!ラジー賞『愛の伝道師 ラブ・グル』とパリス・ヒルトン主演映画が3部門!(シネマトゥデイ)

 最低映画の祭典「ゴールデン・ラズベリー賞(通称ラジー賞)」。今年は7部門でノミネートされた『愛の伝道師 ラブ・グル』が3冠達成。パリス・ヒルトンは主演・助演同時受賞の快挙です。“マスター・オブ・エラー”ウーヴェ・ボルは監督賞をゲット。M・ナイト・シャマラン『ハプニング』は無冠に終わりました。最低続編賞には『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』も名を連ねております。

【主要部門賞】
 作品賞 『愛の伝道師 ラブ・グル』(DVDスルー)
 監督賞 ウーヴェ・ボル『In the Name of the King:A Dungeon Siege Tale』 
                          『1968 Tunnel Rats』『Postal』(原題)
 脚本賞 マイク・マイヤーズ&グレアム・ゴーディ 『愛の伝道師 ラブ・グル』
 主演男優賞 マイク・マイヤーズ  『愛の伝道師 ラブ・グル』
 主演女優賞 パリス・ヒルトン   『The Hottie & the Nottie』(原題)
 助演男優賞 ピアース・ブロスナン 『マンマ・ミーア!』(公開中)
 助演女優賞 パリス・ヒルトン   『REPO!The Genetic Opera』(原題)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/293-847e517e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。