「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞

註)これは2009年12月04日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞は「マイレージ、マイライフ」に(allcinema)

 アカデミー賞賞レースの口火を切るナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国映画批評会議賞)作品賞は『ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督の新作『マイレージ、マイライフ』が獲得。航空会社のマイルだけを楽しみに生きる男のコメディだそうです。現時点での対抗馬はクリント・イーストウッド監督の『インビクタス/負けざる者たち』。こっちは南アのネルソン・マンデラ大統領と白人ラガーマンによる自国W杯奮闘記だったかな。何気にトップ11作品に『スター・トレック』が紛れ込んでるのが嬉しいです。


【主要部門賞】
 作 品 賞 『マイレージ、マイライフ』(3月公開)
 監 督 賞 クリント・イーストウッド 『インビクタス/負けざる者たち』(2月公開)
 脚 本 賞 ジョエル&イーサン・コーエン 『A SERIOUS MAN』(原題)
 主演男優賞 ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
         モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
 主演女優賞 キャリー・マリガン  『AN EDUCATION』(原題)
 助演男優賞 ウディ・ハレルソン  『THE MESSENGER』(原題)
 助演女優賞 アナ・ケンドリック  『マイレージ、マイライフ』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/341-c89eacbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。