「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞

註)これは2009年12月15日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・第31回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞

 日本映画ファンがボランティアで主催するヨコハマ映画祭も『ディア・ドクター』に軍配。報知映画賞で瑛太と八千草薫 、日刊スポーツ映画大賞で笑福亭鶴瓶と余貴美子、そしてここでは松重豊と、見事にバラバラに個人賞を獲ってるのが面白いです。
 あと、目新しいのは『のんちゃんのり弁』。これって90年代に渡辺典子がお昼の帯ドラマでやってたヤツですよね。まさか今頃になって映画化されてたとは・・・。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『ディア・ドクター』
 監 督 賞 緒方明   『のんちゃんのり弁』
 脚 本 賞 西川美和  『ディア・ドクター』
 主演男優賞 堺雅人   『クヒオ大佐』『南極料理人』
 主演女優賞 小西真奈美 『のんちゃんのり弁』
 助演男優賞 岡田義徳  『のんちゃんのり弁』『重力ピエロ』『おと・な・り』
       松重豊   『ディア・ドクター』
 助演女優賞 安藤サクラ 『愛のむきだし』『クヒオ大佐』『罪とか罰とか』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/346-107abcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。