「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009全米映画批評家協会賞

註)これは2010年1月11日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・全米映画批評家協会賞発表。「ハート・ロッカー」が3冠(eiga.com)

 正月ボケの間に賞レースの重要なひとつ(それでいてオスカーとは殆ど連動しない)である全米映画批評家協会賞(NSFC賞)が発表になってましたので遅ればせながら。
 下馬評を集めたジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ』は無冠。作品賞はじめ3冠に輝いたのは、イラクの米軍爆弾処理班と爆弾魔の戦いをジャーナリスティックに描いた『ハート・ロッカー』です。どうやら批評家筋ではこの作品の評価が物凄く高い模様。この流れだとゴールデン・グローブ賞でも本命でしょうか?

【主要部門賞】
 作 品 賞 『ハート・ロッカー』(3/6公開)
 監 督 賞 キャスリン・ビグロー      『ハート・ロッカー』
 脚 本 賞 ジョエル&イーサン・コーエン 『A Serious Man』(原題)
 主演男優賞 ジェレミー・レナー       『ハート・ロッカー』
 主演女優賞 ヨランド・モロー        『Seraphine』(原題)
 助演男優賞 クリストフ・ワルツ       『イングロリアス・バスターズ』
         ポール・シュナイダー     『Bright Star』(原題)
 助演女優賞 モニーク            『プレシャス』(G.W.公開)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/353-fd1e7136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。