「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009キネマ旬報ベスト・テン

註)これは2010年1月13日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

1位は「ディア・ドクター」と「グラン・トリノ」 09年キネマ旬報ベスト10(MSN産経ニュース)

 日本映画はヨコハマ映画祭と殆ど同じ布陣。新たにラインナップ加わったのは、賛否が激しく分かれてるっぽい『ウルトラミラクルラブストーリー』と君塚良一脚本でありながらオスカー日本代表の『誰も守ってくれない』。
 外国映画ではポン・ジュノがイーストウッドの上位独占を阻止。それにしてもキネ旬はイーストウッドが強いです。これで2000年以降の監督作9本で1位5回、2位1回、3位1回入選と圧倒的。06年には1・2フィニッシュまで決めています。
 文化映画は未知の作品ばかり挙がっていますが、『こまどり姉妹がやって来る  ヤァ!ヤァ!ヤァ!』が気になります。

【日本映画ベスト・テン】
1位 『ディア・ドクター』
2位 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』
3位 『斂岳 点の記』
4位 『愛のむきだし』
5位 『沈まぬ太陽』
6位 『空気人形』
7位 『ウルトラミラクルラブストーリー』
8位 『サマーウォーズ』
9位 『誰も守ってくれない』
10位 『風が強く吹いている』
次点 『のんちゃんのり弁』

【外国映画ベスト・テン】
1位 『グラン・トリノ』
2位 『母なる証明』
3位 『チェンジリング』
4位 『チェイサー』
5位 『レスラー』
6位 『愛を読むひと』
7位 『アンナと過ごした4日間』
8位 『戦場でワルツを』
8位 『スラムドッグ$ミリオネア』
10位 『イングロリアス・バスターズ』
次点 『ミルク』

【文化映画ベスト・テン】
1位 『沈黙を破る』
2位 『こつなぎ 山を巡る百年物語』
3位 『風のかたち  -小児がんと仲間たちの10年-』
4位 『花と兵隊』
5位 『平成 熊あらし ~異常出没を追う~』
6位 『葦牙(あしかび) こどもが拓く未来』
7位 『こまどり姉妹がやって来る  ヤァ!ヤァ!ヤァ!』
8位 『ご縁玉 パリから大分へ』
9位 『白磁-井上萬二のわざ-』
10位 『河を渡る人びと』
次点 『台湾人生』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/354-ea08e363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。