「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009キネマ旬報ベスト・テン 個人賞・作品賞

註)これは2010年1月14日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・2009年第83回キネマ旬報ベスト・テン

 ヨコハマ映画祭でやたら受賞者を出していた『のんちゃんのり弁』はここでは低評価。批評家筋では3冠の『ディア・ドクター』を筆頭に『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』の3強で賞を占めるのが今年の傾向のようです(新人賞とか含めると『愛のむきだし』『クヒオ大佐』も多い)。つまり極めて順当なセレクト。だからこそ監督賞が意外であります。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『ディア・ドクター』
 監 督 賞 木村大作  『劔岳 点の記』
 脚 本 賞 西川美和  『ディア・ドクター』
 主演男優賞 笑福亭鶴瓶 『ディア・ドクター』
 主演女優賞 松たか子  『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』
 助演男優賞 三浦友和  『沈まぬ太陽』
 助演女優賞 満島ひかり 『愛のむきだし』『プライド』『クヒオ大佐』
 外国映画賞 『グラン・トリノ』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/355-3c8b5097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。