「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009「映画芸術」誌、日本映画ベストテン&ワーストテン

註)これは2010年1月22日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・ベスト・オブ・ベスト 映画芸術: 2009年日本映画ベストテン&ワーストテン

 独断と偏見でお馴染みの「映芸ベスト&ワースト」ですが、今年は意外とおとなしめの印象。対極の「キネ旬ベスト」と被ってワースト入りしたのは『空気人形』と『ディア・ドクター』だけ。一方でベスト3はキネ旬でもベストテンに選ばれており無茶な選考はなりを潜めております。

【ベストテン】
1位 『愛のむきだし』
2位 『ウルトラミラクルラブストーリー』
3位 『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』
4位 『あんにょん由美香』
5位 『私は猫ストーカー』
6位 『SR サイタマノラッパー』
6位 『ドキュメンタリー頭脳警察』
8位 『大阪ハムレット』
8位 『余命1ヶ月の花嫁』
10位 『のんちゃんのり弁』

【ワーストテン】
1位 『空気人形』
2位 『蟹工船』
3位 『ROOKIES -卒業-』
4位 『しんぼる』
5位 『MW ‐ムウ‐」』
6位 『笑う警官』
7位 『ハルフウェイ』
8位 『さまよう刃』
9位 『カムイ外伝』
10位 『ガマの油』
10位 『ゼロの焦点』
10位 『ディア・ドクター』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/360-7661f2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。