「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009アメリカ映画4大組合賞の結果

註)これは2010年3月3日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・米製作者組合賞は「ハート・ロッカー」!アカデミー賞で「アバター」を逆転か(eiga.com)
・「ハート・ロッカー」キャスリン・ビグロー監督が全米監督組合賞を受賞!(eiga.com)
・『ハート・ロッカー』『マイレージ、マイライフ』が全米脚本家組合賞を受賞(シネマトゥデイ)
・サンドラ・ブロック快進撃! 全米映画俳優組合(SAG)賞発表(cinemacafe)

 「米製作者組合賞(PGA賞)」「米監督組合賞(DGA賞)」「米脚本家組合賞(WGA賞)」「米映画俳優組合賞(SAG賞)」の米国4大組合賞ですが、前半戦の批評家賞で人気を博した『ハート・ロッカー』が組合賞でも席巻してます。最多ノミネートの『アバター』は技術部門以外では苦しい戦いを強いられそうな気配。俳優部門もこの四人で鉄板の情勢です。

【主要部門賞】
(PGA賞)
 作 品 賞 『ハート・ロッカー』(3/6公開)
(DGA賞)
 監 督 賞 キャスリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』
(WGA賞)
 脚 本 賞 マーク・ボール    『ハート・ロッカー』
(SAG賞)
 作 品 賞 『イングロリアス・バスターズ』
 主演男優賞 ジェフ・ブリッジス  『Crazy Heart』(原題)
 主演女優賞 サンドラ・ブロック  『しあわせの隠れ場所』
 助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』
 助演女優賞 モニーク       『プレシャス』(G.W.公開)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/372-69dcb400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。