「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ゴールデンラズベリー賞

註)これは2010年3月3日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・最低映画が決定!ラジー賞は『トランスフォーマー/リベンジ』が作品賞含む3部門(シネマトゥデイ)

 『トランスフォーマー/リベンジ』は大ヒットしたにも拘わらず作品・監督・脚本の3冠を達成。サンドラ・ブロックはハル・ベリー以来の授賞式出席で懐の大きな所を見せました。持ち前の好感度で全米No.1の人気を誇る俳優だけのことはあります。また、この10年間で最も酷い映画の方も発表となっております。

【主要部門賞】
 作 品 賞 『トランスフォーマー/リベンジ』
 監 督 賞 マイケル・ベイ     『トランスフォーマー/リベンジ』
 脚 本 賞 E.クルーガー&R.オーチー&A.カーツマン 『トランスフォーマー/リベンジ』
 主演男優賞 ジョナス3兄弟     『ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート 3D』
 主演女優賞 サンドラ・ブロック   『All About Steve』(原題)
 助演男優賞 ビリー・レイ・サイラス 『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』
 助演女優賞 シエナ・ミラー     『G.I.ジョー』

【ゼロ年代最低】
 作 品 賞 『バトルフィールド・アース』
 男 優 賞 エディ・マーフィ
 女 優 賞 パリス・ヒルトン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/375-dcbca30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。