「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009日本インターネット映画大賞

註)これは2010年3月11日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・第14回(2009年)日本インターネット映画大賞結果発表

 パソコン通信時代はニフティ映画大賞を名乗った由緒正しきネットの世界のファン投票型映画賞「日本インターネット映画大賞」。日本映画は三つ巴の叩き合いから『サマーウォーズ』が鼻差で抜け出し、外国映画は『グラン・トリノ』が他の追随を許さず圧勝となっております。ちなみに新設のワースト映画部門でも邦画は僅差で洋画が大差となり、それぞれ『レイン・フォール/雨の牙』『DRAGONBALL EVOLUTION』が選ばれてます。

【日本映画ベストテン】
1位 『サマーウォーズ』
2位 『ディア・ドクター』
3位 『愛のむきだし』
4位 『空気人形』
5位 『沈まぬ太陽』
6位 『劔岳 点の記』
7位 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』
8位 『南極料理人』
9位 『誰も守ってくれない』
10位 『重力ピエロ』

【外国映画ベストテン】
1位 『グラン・トリノ』
2位 『スラムドッグ$ミリオネア』
3位 『チェンジリング』
4位 『アバター』
5位 『カールじいさんの空飛ぶ家 』
6位 『母なる証明』
7位 『レスラー』
8位 『私の中のあなた』
9位 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
10位 『イングロリアス・バスターズ』
10位 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/377-4c512dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。