「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館大賞2010

註)これは2010年3月15日にアップされた記事ですが、整理の都合で日付を変更してます。

・映画館大賞 2010

 映画館スタッフが選ぶ映画賞「映画館大賞2010」は今年で2回目。しかし、映画を送り届ける側の生の声を届けたいという趣旨からすると、このラインナップは少し手堅すぎる気がしますね。多くは映画賞常連作品だし、興収50億超のマイケル映画をはじめ半数が10億超のヒット作。もっと、スクリーンで観て欲しかった埋もれてる作品をセレクトするセンスが欲しいですな。

1位 『グラン・トリノ』
2位 『ディア・ドクター』
3位 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
4位 『愛のむきだし』
5位 『劔岳 点の記』
6位 『サマーウォーズ』
7位 『母なる証明』
8位 『スラムドッグ$ミリオネア』
9位 『イングロリアス・バスターズ』
10位 『沈まぬ太陽』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/380-49288479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。