「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVERS

 1人の女と男2人の三角関係武侠映画。期待通り豪奢な衣裳と絢爛たる美術が存分に味わえました。アクションはワイヤーやCG見え見えでちょっと気になったけど、「英雄 HERO」みたいなトンデモじゃないから及第点。遊び人の女ったらしに金城武というのはミスキャストで、男2人の配役は逆が良かったんじゃないかと思ったけど・・・。
 ラブストーリーとしてはあと一押し欲しかったです。なんか当たり前すぎる展開。制約が多いとはいえ濡れ場ももうちょっと露出して欲しいところ。でももっと残念なのが、序盤から伏線張ってた謎の頭目が謎のままだった事と、義賊VS朝廷軍のクライマックスバトルがどっかいっちゃった事。裏で同時進行すると思ってたのに。ガンダムでいえば連邦とジオンの戦争の行方にまったく触れずにララァと「刻が見える!」とかなんとかやってるうちにエンドマークが流れるような感じ。オアズケくらった犬の気分です。

LOVERS LOVERS
金城武 (2005/01/28)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/4-66f13040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。