「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 キネマ旬報ベスト・テン

・2010年 第84回 キネマ旬報ベスト・テン

 『悪人』『告白』『十三人の刺客』が今年の3強と認識してたら『ヘヴンズ ストーリー』なる私にとって未知の映画が割って入っております。外国映画はトップの『息もできない』からして存在を認識してません。そして、相変わらずイーストウッド監督が強いですな。

【日本映画ベスト・テン】
1位 『悪人』
2位 『告白』
3位 『ヘヴンズ ストーリー』
4位 『十三人の刺客』
5位 『川の底からこんにちは』
6位 『キャタピラー』
7位 『必死剣鳥刺し』
8位 『ヒーローショー』
9位 『海炭市叙景』
10位 『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』
次点 『武士の家計簿』

【外国映画ベスト・テン】
1位 『息もできない』
2位 『インビクタス/負けざる者たち』
3位 『第9地区』
4位 『白いリボン』
5位 『ハート・ロッカー』
6位 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
7位 『クレイジー・ハート』
8位 『冬の小鳥』
9位 『スプリング・フィーバー』
10位 『インセプション』
次点 『ブロンド少女は過激に美しく』

【文化映画ベスト・テン】
1位 『ショージとタカオ』
2位 『月あかりの下で~ある定時制高校の記憶~』
3位 『ただいま それぞれの居場所』
4位 『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』
5位 『弁護士 布施辰治』
6位 『生きもの 金子兜太の世界』
7位 『森聞き』
8位 『沈金 前史雄のわざ』
9位 『ANPO』
10位 『里山の学校』
次点 『おってくらんし、アイ・コンタクト』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/434-b2ca479b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。