「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUTAYA映画ファン賞2010

・TSUTAYA映画ファン賞2010 (TSUTAYA online)

 「毎日映画コンクール」の部門賞の一つで、一般ファンの投票で決まる「TSUTAYA映画ファン賞」。例年、「毎日映画コンクール」の選考委員と殆ど意思の疎通がないランキングに唖然とするのですが、今年も日本映画大賞の『悪人』が6位に沈み外国映画ベストワン賞の『息もできない』はベスト20圏外となっています。
 傾向として、日本映画はTVドラマ、特にフジテレビ勢が圧倒的強さを発揮。そして、漫画が原作の作品も目立ってます。外国映画はシリーズ物が席巻し、アジア映画が消滅。
 笑っちゃうのは、『アバター』を2009年の映画として集計対象外にしてること。『アバター』の公開は12月23日で去年の投票期間は12月27日までだから、これは物凄いハンデです。

【日本映画ベストテン】
1位 『THE LAST MESSAGE 海猿』
2位 『SP The Motion Picture 野望篇』
3位 『告白』
4位 『十三人の刺客』
5位 『大奥』
6位 『悪人』
7位 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』
8位 『借りぐらしのアリエッティ』
9位 『君に届け』
10位 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』

【外国映画ベストテン】
1位 『エクリプス/トワイライト・サーガ 』
2位 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 』
3位 『トイ・ストーリー3』
4位 『インセプション』
5位 『ナイト&デイ』
6位 『アリス・イン・ワンダーランド』
7位 『バイオハザードⅣ アフターライフ』
8位 『ソルト』
9位 『エクスペンダブルズ』
10位 『アイアンマン2』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/445-2db2cd55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。