「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ゴールデンラズベリー賞

・毎年恒例、オスカー前夜に最低映画を表彰する第31回ゴールデン・ラズベリー賞発表(cinemacafe.net)

 最多9部門でノミネートの『エアベンダー』が5冠達成で、もはやオリジナルだろうと脚色だろうとシャマランは最低なのだと言う事が目の当たりに。同じく9部門で候補の『エクリプス』は助演男優賞獲得もこの人は『エアベンダー』にも出演しており実質無冠に等しいわけで明暗はクッキリ。他に目立ったのは3冠の『セックス・アンド・ザ・シティ2』で、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンの4人で主演女優賞、オールキャストでスクリーンカップル賞受賞とさんざんな評価です。


【主要部門賞】
 作 品 賞 『エアベンダー』
 監 督 賞 M・ナイト・シャマラン 『エアベンダー』
 脚 本 賞 M・ナイト・シャマラン 『エアベンダー』
 主演男優賞 アシュトン・カッチャー 『キス&キル』『バレンタインデー』
 主演女優賞 4人の女友達      『セックス・アンド・ザ・シティ2』
 助演男優賞 ジャクソン・ラスボーン 『エアベンダー』
                       『エクリプス/トワイライト・サーガ』
 助演女優賞 ジェシカ・アルバ    『キラー・インサイド・ミー』『Little Fockers』
                       『マチェーテ』『バレンタインデー』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/453-5a87cb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。