「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010近代映画社SCREEN誌 ベストテン

・SCREEN ( スクリーン ) 2011年 3月号

 もたもたしてる間に5月号が発売されてますが、3月号の「SCREEN執筆者選出 2010外国映画ベスト10」は以下の通り。実質ハリウッド・セレブ写真誌なんだからレオ様の『インセプション』が1位でよさそうなものですが、相変わらずニーズ無視のクソ真面目な批評家セレクトが並んでおります。

【外国映画ベストテン】
1位 『ハート・ロッカー』
2位 『インビクタス/負けざる者たち』
3位 『インセプション』
4位 『クレイジー・ハート』
5位 『息もできない』
6位 『第9地区』
7位 『トイ・ストーリー3』
7位 『瞳の奥の秘密』
9位 『マイレージ、マイライフ』
10位 『白いリボン』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/458-ed51b537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。