「Wring that Neck」

DVDで観た映画の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪

 『浜崎は今日もダメだった♪』の副題で判る様に舞台は長崎・佐世保です。『男はつらいよ』化が進行する昨今の『釣りバカ』、今回のプロットは「娘の結婚を素直に祝福できない頑固親父」でマドンナは伊東美咲。シリーズ登板3作目の朝原雄三監督ですが、作を重ねるごとに着実に「釣り」がどうでもいい話になってるのが気になりました。

 寅さんと違ってハマちゃんはみち子さん一筋なんで、どうしてもマドンナとの接点が微妙になるってのは解るんですが、『釣りバカ』パートと『マドンナ』パートがバラバラ過ぎです。定番の展開で父娘がもめてると思ったら、その話を突然脇に放り投げて「ハマちゃん行方不明!?」な話になだれ込む。いくら脚本が共同執筆だからって話をぶつ切りのまま出すのは勘弁して欲しいものです。しかも人情話はいつになくパンチ力不足で、ギャグは面白いんだけど荒唐無稽過ぎて『釣りバカ』のテイストとはマッチしない印象でした。マンネリ防止のつもりなのか、スケジュールの都合なのか、はたまた三國連太郎さんの体調の問題なのか、ハマちゃん・スーさんの楽しい掛け合いが妙に少ないのも残念。スーさんが竿を握らないのは凄く寂しいです。

 しかし、まとまりが悪いとはいえシニア向け娯楽作品としては安心して観ていられる堅実な造りで、笑いの平均水準はきっちりキープされてます。九十九島、ハウステンボスなど名所紹介もばっちり。ミュージカル風のオープニングシーンで「鈴木建設社歌Ⅱ」がフルコーラスで披露されたり、マドンナの父役・尾崎紀世彦と西田敏行でカントリー・ミュージックを競演したり伊東美咲が歌う場面もあり、音楽シーンに見所が多かったですね。暴力事件後すっかり干されているボビー・オロゴンが頑張ってるのはもの悲しいですが。

釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった 釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった
西田敏行 (2006/01/28)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mappil.blog65.fc2.com/tb.php/63-2107ab1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣りバカ日誌

ハマちゃん、スーさんの“釣りバカ”コンビが贈る人気シリーズ第7作。これまで「男はつらいよ」の併映だったが、「スペシャル」と銘打った本作はお盆休み1本立て興行になった。ある日、スーさんは友人の山内から彼の息子が、鈴木建設課長の佐々木の娘に一目惚れしたという

  • 2006/07/06(木) 22:43:37 |
  • 多いに語り多いに笑う

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。